注文住宅で家を建てる時に!土地が先?建築会社が先?/Web住宅展示場

お問い合わせはこちら 展示場を動画で見る

注文住宅で家を建てる時に!土地が先?建築会社が先?/Web住宅展示場

注文住宅で家を建てる時に!土地が先?建築会社が先?/Web住宅展示場

2021/04/19

土地と建築会社、どちらを先に決めれば失敗しないのか? 

土地を決めるのが先か、建築会社を決めるのが先か。

その答えは、「家を建てる人の置かれた立場や家づくりの優先順位によって決まる」です。

たとえば、もうすぐ小学校や中学校に入学する子どもがいる家庭であれば、学校の近くにある土地を先に決めたいという方もいらっしゃるでしょう。

通勤のしやすさを優先するのであれば駅や会社に近い土地を選ぶでしょうし、子どもの面倒を親にみて欲しい方なら実家の近くで土地を購入した方が良いかもしれません。

立地を優先したい人なら、先に土地を購入したほうが進めやすくなります。

しかし、購入する土地を先に決めると、地盤改良が必要なため土地代とは別に費用がかかったり、建築条件などがあって理想の家が建てられなかったりすることもあります。

こうした情報は建築会社の方が詳しく知っているため、予算や家づくりのこだわりを優先させたい人なら、先に建築会社を選んだ方が理想を実現できるかもしれません。

このように、それぞれにはメリットとデメリットがありますから、両方を把握したうえで土地が先か建築会社が先かを決めることが失敗を回避する近道になります。

特にデメリットの点もわかっていれば、住み始めてから不便に感じることがあっても後悔はしないはずです。

 

土地を先に決める場合

立地を優先したい人は先に土地を探すでしょうが、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

◆メリット
・希望する土地に家を建てられる
・建築会社を決める間にほかの人に購入されるのを防げる
・利便性の高い土地なら、資産価値を保ちやすい(将来売却しやすい)

◆デメリット
・建築規制や条例などによって理想の家が建てられないことがある
・建物にかける予算が限られてくる(予算オーバーする可能性がある)
・建築条件のついた土地だと、建築会社が選べない

建築会社を先に決める場合

建物にこだわりがある人は建築会社から選ぶことが多いと思いますが、

◆メリット
・建築費用を考慮して建てるので予算オーバーしにくい
・理想に家に適した土地を建築会社が提案してくれることもある
・家づくりにかかる期間が短くなることもある

◆デメリット
・希望する土地に住めない可能性がある
・土地探しに時間を要し、家づくりが進まないことがある
・利便性の良くない土地だと、資産価値が崩れやすい(将来売却しにくい)

まとめ

注文住宅を検討している方であれば、間取りやデザインなど建物への強いこだわりや理想があるはずです。

そのこだわりを、できる限りかなえてくれるのは建築会社です。

もし、土地へのこだわりが強いのであれば、建売の分譲住宅でも希望の家が見つかるかもしれません。

しかし、建売の分譲住宅では実現できない理想の家をかなえるため、まずは建築会社を見つけることをお勧めします。

注文住宅を建てると決めたら、お気に入りの建築会社をいくつか巡り、どんな家を実現できるか確認することから始めてみましょう。

 

ライフスタイルは様々ですが、Web住宅展示場は皆様の家づくりを応援しています!

Web住宅展示場サイトでは、全国にある住宅会社の展示場をweb上で動画や写真で見学できるサービスを展開中です。

これからもどんどん更新していきますのでご期待ください!

また、気になる住宅会社が見つかれば、Webでのご相談サービスをご活用ください。

家計に負担のない家づくりの予算や住宅会社の選び方、土地の探し方などを中立な立場でお話しさせていただきます。

>>Web住宅展示場

 

Web住宅展示場は各住宅会社のサポートにより運営されています。

そのため、ご相談者様から料金をいただくことはございません。

安心して、お気軽にご相談ください◎

お待ちしております!

>>お問い合わせフォームはこちら

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。