株式会社BOSS

流行りの間取り8選!あなたの気になる間取りは?/Web住宅展示場

お問い合わせはこちら 展示場を動画で見る

流行りの間取り8選!あなたの気になる間取りは?/Web住宅展示場

流行りの間取り8選!あなたの気になる間取りは?/Web住宅展示場

2021/10/30

 

Web住宅展示場ブログをご覧くださりありがとうございます!

Web住宅展示場は大阪を拠点に、日本全国の住宅会社・住宅展示場を写真や動画でご紹介するサイトです。

これからも続々と新たな住宅会社・住宅展示場情報を更新していきますので、どうぞご期待くださいませ◎

また、家づくり・注文住宅・住宅会社選びのご相談も受け付けております。

相談・ご紹介などすべてのサービスが無料です。オンライン相談にも対応しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

本日は最近お客様からのご要望の多い間取り、SNSなどでよく目にする間取り、など最近人気の間取り8選をご紹介したいと思います!

あなたの気になる間取り、採用してみたい間取りに出会えるかも◎

家づくりの参考に、ぜひご覧ください〜✨

❶圧倒的人気!ファミリークローゼット

人気の間取り

最初にご紹介するトレンド間取りは

「ファミリークローゼット」です!

今まで、クローゼットといえば各部屋に各個人ごとにあるのが一般的でした。

でもこれでは洗濯をして、畳んだ後に各クローゼットへ収納する動線が良くなかったんですよね。

この家事動線を良くするために考えられたのがファミリークローゼット!

家族の衣類収納を一箇所にまとめよう!という新しい発想です✨

たしかに一箇所にまとまっていれば、畳んだ洋服を収納する作業がはかどります◎

また、このファミリークローゼットを作る位置を洗濯物を干す場所に近づけることによってより家事動線を良くすることができます。

室内干し&乾燥機派の方も増え、洗濯機を回したらその場で干して、その場で収納する。と洗濯動線が以前に比べ格段に良くなっています。

これはぜひ採用したい間取りですね!

ただデメリットもあります。お子さんが大きくなった時に収納が足りるのか、家族の出入りするファミリークローゼット内で着替えるのに抵抗が出てくると、服を取りに行って部屋に戻って着替える必要がある、などお子さんが大きくなった時に不便に感じることが出てくるかもしれません。

ファミリークローゼットが脱衣所と近ければ、そこでカギをかけて着替えるのも一つの解決策かもしれません。

お子さんが大きくなった時のこともよく考えておくことが重要ですね。

❷洗濯機横に家事室

人気の間取り

❶のファミリークローゼットに通じる部分がありますが、洗濯動線を短くするために、洗濯機横に家事室を設ける間取りも人気があります!

家事室としてアイロンをかけたり、ちょっと書き物が出来たりするスペース兼室内干しスペースにするのもおすすめです。

共働きの夫婦が増えたことで、とにかく家事の時短を叶えてくれる間取りが人気ですね!

❸脱衣所と洗面所を分ける!

人気の間取り

3つ目のトレンド間取りは、脱衣所と洗面所を分ける間取りです。

扉が一枚あれば、家族がお風呂に入っている時も気兼ねなく洗面所を使うことが出来ます。

朝お風呂に入る家族がいると他の家族が身支度する時間と重なりがち…そんな時にも嬉しいですね。

また、来客に洗面所を使ってもらう時も、洗濯機があったり洗濯待ちの衣類があったりと生活感の出やすい脱衣所を隠しておくことが出来るのもとても便利です。

❹玄関すぐに手洗い!

人気の間取り

このブログでも過去にお伝えしましたが、4つ目の人気間取りは、玄関入ってすぐの手洗いです。

「おかえり洗面」と呼ばれたりもしています。

コロナを経験して、帰宅後は出来るだけ何にも触れずに、まず手を洗いたい!という意識が当たり前になっているという方も多いのでは?

そんな時に便利なのが玄関からすぐの手洗いです。

小型のオシャレな洗面も多く開発されていますので、メインの洗面所とは別に、セカンド洗面として玄関すぐに作るのもおすすめです。

来客にも自然と手洗いを促せるのも嬉しいポイントです。

❺土間続きの玄関収納

人気の間取り

玄関土間から続くような形で土間収納を作る間取りも人気です!シューズインクロークとも呼ばれますね。

家の中には置いておきたいけれど、土がついていたり汚れているものって意外と多いですよね。

子どもが小さいとベビーカーや三輪車もかさばるけれど外に置いておくわけにもいかないものです。

そんな時に便利なのがこの土間収納です。

床が汚れることを気にせずに収納できるのは嬉しいですね。またハンガーラックを設置すれば、雨に濡れたカッパなどを干しておくにも便利です。

シューズインクロークを通り抜けられるようにして家族専用の玄関にする間取りも人気があります。ただ、通り抜けられるようにするためにはそれなりにスペースが必要です。せっかく通り抜けられるようにしたのに、結局家族もメインの玄関から上がるということも…子どもは最短距離を通りたがりますよね(笑)全体的な間取りとのバランスをよく考えて検討しましょう。

❻独立した書斎

人気の間取り

6つ目にご紹介するのは「独立した書斎」です。

昔から独立した書斎はありましたが、それがリビング続きのスタディスペースなどに人気が移っていました。ですが、コロナ禍で「在宅ワーク」や「オンライン会議」が一般的になり、やはり独立した個室の書斎が必要になってきたのですね。

限られたスペースの中で、独立した書斎を設けることはスペース的になかなか厳しい場合も多くありますが、在宅ワークの頻度を考慮して、頻繁にあるようであれば、狭くても独立空間がある方が家族のストレスはかなり軽減されそうですね。

❼広めのパントリー

人気の間取り

7つ目にご紹介する人気間取りは「広めのパントリー」です!オープンキッチンが主流になり、今までよりもLDKをひとつの空間として捉える間取りが人気になっています。そのため、出来るだけキッチンの生活感を抑えたいと考えられる方が増えています。

そこで人気なのが広めのパントリーです。

電子レンジや炊飯器はもちろん、冷蔵庫までパントリーに収めてしまいたいと考えられる方もいらっしゃるようです。

ゴミ箱などもパントリーに置ければ、キッチンはかなりスッキリしそうですね!

❽こども部屋は小さく!

人気の間取り

最後にご紹介する人気間取りは「小さめの子ども部屋」です!❶〜❼まで全て採用するとかなりの面積が必要になりますよね!そこで削られているのが子ども部屋です。収納も衣類はファミリークローゼットに収納出来るので、最小限で良いですし、出来るだけ家族とリビングで過ごしてほしいと願う親御さんの気持ちもあってか、最近は4.5畳ほどの最小限のスペースにされる方が増えています。

また、子どもが子ども部屋を使う期間を考えると案外短いというのも小さくする理由の一つです。

子どもが巣立った後のことも考えて、間取りづくりが出来ると良いですね。

おわりに

人気の間取り

以上、本日は人気の間取り8選をご紹介しました!

気になる間取りは見つかりましたか?

共働き夫婦が増えたことに加えて直近ではコロナもあり、住宅に求めることも大きく変化しましたね。

トレンドの間取りを知りつつ、でも鵜呑みにはせず、自分たちに必要かどうかをよく考えて、採用の有無を検討してみてくださいね!

 

Web住宅展示場はあなたの家づくりを全力でサポートいたします!!

◾︎家づくり何から始めればいいの?

■性能の基準が知りたい

■ハウスメーカーと工務店の違いってなに?

■良い担当者を紹介してほしい

などなどどうぞお気軽にご相談ください。

Web住宅展示場は各住宅会社からのサポートで運営されていますので、お客様から費用をいただくことは一切ありません。

Web住宅展示場を活用して、後悔のない家づくりを叶えてくださいね!

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。